診療のご案内

不妊症・不育症

不妊症でお悩みの方へ

日本では、結婚して2年以上赤ちゃんに恵まれないご夫婦を不妊症と定義しておりますが、1年以上赤ちゃんに恵まれないご夫婦の方には治療をおすすめ致します。

「不妊症かも」と思ってもなかなか家族には相談できないものです。 しかしながら不妊症はあなただけの問題ではありません。 割合として、およそ10組に1組が不妊症と考えられています。

子供が欲しい気持ちは家族みんな同じ。
ご夫婦・ご家族で協力しあいながらの治療をおすすめいたします。

不妊症の検査について
  • 超音波断層法・排卵着床に関する検査
  • ホルモン検査・精液検査
  • 子宮卵管造影(子宮内膜症については検査可能な院をご紹介させて頂いております。)
  • フーナーテスト・クラミジア感染症
  • その他の検査(貧血、甲状腺機能検査、糖尿病)
治療について

当院では赤ちゃんを希望されている方は次の治療法の指導を致しております。

  • タイミング指導
  • 排卵誘発剤を用いる方法
  • 人工授精(AIH)
  • コントロール下の人工授精

不妊症でお悩みの方は、いつでもご相談ください。

不育症

妊娠するものの流産を繰り返してしまう不育症といいます。
不育症のほとんどが反復流産(2回連続して流産)または習慣流産(3回連続して流産)となります。
検査を行い原因検索し、その原因にあった治療を受けていただき、妊娠後の経過観察を最大限に行えば、流産する確率は下がると考えられます。

不育症のいくつかの原因
  • 母体と胎児間の免疫学的流産
  • 自己免疫の異常
  • 子宮奇形
  • 染色体異常
  • 原因不明
不育症検査

当クリニックでは不育症にお悩みの方、不育症かも、とお悩みの患者様に対してカウンセリングと不育症検査を実施しております。
不育症でお悩みの方は、いつでもご相談ください。